ジャカルタでの日々

アラフォーでジャカルタに移住した体験談

対面で話すことが全てではないのかもしれない。

緊急事態宣言が解除されてから、初めての月曜日。でも、僕は相変わらずインドネシアに戻る見込みは立っていない。まだ先ではないか、という気もしている。慎重にならなくてはならないのだけど、正直いつまでこの生活なのかがわからないので、少し疲れも感じ…

インドネシアが休みなので今週はゆっくりだった。

沖縄の友達から連絡がきた。ふとしたタイミングで連絡をお互いどちらからともなくとる関係である。決してしょっちゅう連絡を取っている関係では無いのだけど、年に数回はこんなことがある。かれこれ15年以上の付き合いとなるが、今でも連絡を取り合っていら…

ライブハウスやナイトクラブの再開ももう直ぐでしょうか。

ライブハウスの再開が少しずつ見えてきた。でも、どうなのだろうか。実際にはまだまだ人をパンパンに入れてのライブなどはまだまだできないだろう。というよりも、今後そのようなライブを行うことができるのだろうか。 僕も好きなバンドがあったり、知り合い…

New Normalとは聴き慣れない言葉だ。

何となくだけど、6月中旬をターゲットにインドネシアへ戻るような雰囲気が出てきた。ただ、PCR検査を日本で受けて行った方が安心ではないかという話も出ており、検査を受けられるような病院がないかを確認するとのことだった。 どうもスカルノハッタ空港では…

宙ぶらりんの状態は先が見えないので疲れを感じる。

緊急事態宣言が解除された。明日から通常出社に戻るという企業もあるようだ。出社しないとできないこともあるだろうし、全てテレワークというわけにはいかないのだろう。でも、行きたくないという人もいるだろうなぁ。また満員電車の日々に戻るのだろうか。 …

人との縁とは不思議なもの。

年末以来にお世話になっている先輩方と会った。相変わらずな接し方をしてくれるので、とても有難い。こちらも変わらない対応をしている。先輩とは言っても、友達というか仲間に近いので、とても楽にいられる。一時帰国をする時には必ず会う人たちと言っても…

自分の肌で体感することはまた違う。

非常に寒い。東京の5月はこんなに寒かったのであろうか。小雨は降るし、走る気にもならないので、1日家から出ない日も何日もある。食べることぐらいしか楽しみがないのもあるが、実家の食事はやっぱり美味しいので、少し食べすぎる。しかも作って頂けるので…